2018/03/13

ふるさとおやつ「お茶餅」


 先日東銀座のいわて銀河プラザで狂喜したのは「お茶餅」をみつけたから。
 お茶餅は祖母とわたしの好物で、小さい頃祖母の通院についていくと病院の前にあった老舗のおだんご屋さんで買ってもらうのが楽しみでした。少し固くなったら家のストーブでちょっと炙ってもらうとさらにおいしかったな。そんな懐かしの味なのです。

 自分の記憶ではそば粉を使っているように思ったのだけど、調べると米粉とかも使っているんですかね、普通の餅米を使った餅よりも固くなりやすいということで扱っているお店も多くないらしく、盛岡に帰ったときぐらいしか食べられなかったのだけれど、ついに!銀河プラザの芽吹き屋さんに登場。たぶん向こうのものより餅の色が薄い感じなので固くなりにくいように粉の配分も調整されているのかもしれませんけれど、くるみ味噌のたれが絶品。ずっとレギュラーで仕入れてくれるといいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿